test

English page is here.

研究室News

  • 【学生の活躍・研究】中川真由子さん(M2)が情報計算科学生物(CBI)学会2022年大会でエクセレントポスター賞を受賞しました! (プレスリリース) [2022/11/16]

  • 【研究】禾研(横浜市大)との共同研究で、卒業生の 下地恵令奈 さんの卒業・修士論文研究が、「Hybrid in vitro/in silico analysis of low-affinity protein-protein interactions that regulate signal transduction by Sema6D」としてProtein Science誌に掲載されました![2022/10/3]

  • 【研究】卒業生 大崎和さんの修士論文研究が 「3D-RISM-AI: Machine learning approach to predict protein-ligand binding affinity using 3D-RISM」としてThe Journal of Physical Chemistry B誌に掲載されました! [2022/8/17]

  • 【研究】清水研(東大)との共同研究「Structure of SARS-CoV-2 membrane protein essential for virus assembly」がNature communications誌に掲載されました。[2022/8/5]

  • 【研究】金原研(東工大)との共同研究「Supramolecular Mechanosensitive Potassium Channel Formed by Fluorinated Amphiphilic Cyclophane」が論文になりました! Journal of the American Chemical Society誌に掲載されました. [2022/6/22]

  • 【学生】本研究室に新たに修士課程3名、博士後期課程1名が配属されました。本年度も宜しくお願い致します. [2022/4/6]

  • 【学生】令和3年度修了・卒業式が行われ、本研究室から学部生4名、修士課程2名、博士後期課程1名が卒業されました。ご卒業された皆様おめでとうございます! [2022/3/25]

  • 過去のNewsはこちら

研究室概要

  • 横浜市立大学 生命医科学研究科/理学部 生命情報科学研究室では、計算機を用いて、物理化学的分子シミュレーションとバイオインフォマティクスを融合し、タンパク質や核酸 (DNA・RNA) などの生体高分子の立体構造と機能についての理論的研究をしています。また、機械学習や画像処理等の情報科学手法を用いて、創薬・構造生物学を推進する研究、および広く生物・生命現象を解析する研究を行っています。

  • 生命情報科学研究室は、池口教授グループ及び寺山准教授グループからなり、両グループが協力しながら研究室の教育・研究・運営を行っています。

  • 本研究室は、横浜市立大学 理学部の学部生、及び大学院生命医科学研究科の院生を受け入れています。外部から本研究室(大学院)への進学・社会人学生の受け入れも可能です。大学院の入試情報はこちら

主な参画研究プロジェクト(詳細はこちら)

Contact

  • 共同研究や講演等のご依頼・ご相談は池口あるいは寺山(terayama/at/yokohama-cu.ac.jp)までご連絡ください。